PAGETOP

  1. TOP
  2. >
  3. 購入者インタビュー

聞かせて!
ヴィレッタ倶楽部

購入者インタビュー
Interview

阪神間で出合った住宅街に、
住まい手の想いが100%発揮された家

  • 西宮市の閑静な住宅街にあるMさまのお住まい。
    お洒落な家々が立ち並ぶ中で、Mさま邸はモダンな外観がとても印象的。
    アイアンの門扉を開けると、玄関までゆったりとしたアプローチが続いています。
    まず土地を見つけることから家づくりをスタートされたMさま。
    阪神間にネットワークをもつ同社との出会いが、理想の住まいを実現するきっかけになりました。
  • img1

玄関へと続くアプローチ横のガーデニングは、全てMさんが丁寧につくりあげた

とても落ち着いた住宅街ですね。
img2

屋根と窓のデザインが印象的な外観。街路から玄関ドアが見えないよう、細やかに配慮されています

自由設計で家を建てたいと思っていたので、西宮・芦屋を中心に阪神間で土地を探していました。でもなかなか気に入ったところがなくて…。そんな時にイン ターネットで見つけたのが、ヴィレッタの杜さんのホームページ。会社が西宮にあるので地元の情報が多く、条件にあった土地をいくつか案内してもらいまし た。ここはその中のひとつ。穏やかでとても静かな街の雰囲気と、敷地南側が道路という立地が気に入りました。
入居されて2年。街の印象はかわりましたか?
とても静かだし、立地は申し分ないです。この土地に出合えて、本当によかったと思っています。近くで食事をしたり買物をしたり、暮らしの楽しみが増えました。
img3

缶やバケツなどをコンテナにした花々がアプローチ横にいっぱい

家の住み心地はいかがですか。
img4

南向きに大きな開口部を設け、心地よい光が差し込むリビング

1階は廊下を設けず、リビング階段を採用したので、ワンフロアのような開放感があります。道路と高低差があるうえ、外からの視線は遮り、光や風を招くフェ ンスにしたことで、南向きに大きな窓を確保でき、とても明るくて気持ちいいですね。漆喰の壁で、室内はいつも爽やか。「使う場所にしまう」、そんな適材適 所の収納を実現するよう、リビングやキッチンには収納スペースをしっかり設けてもらったので、すっきりと片付きます。
お気に入りのポイントは?
キッチンの一角に設けてもらった書斎&家事コーナーですね。リビングで寛ぐ時間より、ここにいる方が長いかも。デスク横には棚を造り付けてもらいました。 ガーデニングが好きなので、時間があれば外に出て、土いじりを楽しんでいます。だから季節感を感じられる玄関横のピクチャーウィンドウがお気に入りです。 ショップを回って購入したガーデニング用の小物と草花をあわせて飾り、楽しんでいます。
img5

折上天井、ダウンライトですっきりとしたLDKのアクセントになっているのが、ダイニングのシャンデリア。白を基調にした室内とあわせ、対面式カウンターキッチンも白で統一

玄関やトイレは素材やデザインにこだわっていますね。
img6

家族やゲストを迎える玄関。壁には自然石を

リビング・ダイニングは白を基調にシンプルモダンにまとめているので、玄関ホールの壁にはアクセントになる自然素材のコーラルストーンを、トイレは1階と 2階の雰囲気を変えて、それぞれ素材や照明にこだわりました。質感のいいものはそこにあるだけで存在感があります。ドアを開けた時に、そんな印象を持って もらえるとうれしいです。
  • img7_b
  • img8_b
  • img9_b
  • img10_b
  • img11_b
  • img12_b

 

一覧に戻る