PAGETOP

  1. TOP
  2. >
  3. 購入者インタビュー

聞かせて!
ヴィレッタ倶楽部

購入者インタビュー
Interview

庭のグリーンが映える、

シンプルで美しい白の世界

街でありながら、山や海など自然が近い住環境に惹かれ、
西宮市内で新築をされたSさまご一家。
暮らしのなかに潤いを与えてくれる緑あふれる庭に囲まれた邸宅は、
さながら森のなかの別荘のような雰囲気です。
高台の敷地でゆったりとプライベート感あふれる暮らしを楽しまれています。

「ヴィレッタの杜で家を建てた決め手は?」
夫婦ふたりとも関東出身なのですが、仕事の都合で関西へ。
教育環境もよく、街の機能も十分だし、豊かな自然も近い西宮市は
ずっと住みたいと思える街でしたね。
関東へ戻る選択もできたのですが、この土地でしっかりと腰を据えて
子育てをしたいと決意し、家を建てることにしました。

土地探しはインターネットでいくつか候補地をピックアップ。
100%満足ではなかったのですが、教育環境を考え、
実は、他社から紹介してもらった土地に決めかけていました。
そんなとき、ヴィレッタの杜から
「いま、こんな土地が出ました」と速報が入りました。
見学してみると、念願だった庭も実現できる広さがあって
子どもたちの教育環境も希望どおり。
私たちの想いに寄り添っていただき、
おかげさまで100%満足できる土地に出会うことができました。

ヴィレッタの杜では建築家による設計やインテリアコーディネートまで
トータルに家づくりをお任せできるとのことでした。
建築会社といえば、ハウスメーカーくらいしか
思い当たらなかったのですが
希望をすべて満たそうとするとコストが跳ね上がってしまうのが現実でした。
ヴィレッタの杜では、予算のなかで細部までしっかりとこだわることができました。
建築家の新森さんは社内に籍を置いていらっしゃるので、
常に話ができ、想いをすべて伝えることができました。

建物へのこだわりを教えてください。
大きなこだわりは、照明と庭でした。
FLOS(フロス)、パテラなどデザイナーズ照明が映えるインテリア、
窓の外には緑いっぱいのお庭が広がり、
レモンやオリーブ、ベリーなどを摘んで日々の料理に
使うライフスタイルが希望だということを、建築家に伝えました。

我が家は食事を大切にしていますので、
ダイニングは郊外のレストランをコンセプトに
庭を眺められるように設計していただきました。
細かなところで言えば、テーブルの高さと
窓の取り付け位置を合わせて食卓に広がりが出るように
しています。

玄関からリビングへ続くスペースは、
リビングの開放感が高まるように
天井高に変化を与えるなど建築家ならではの
計算があります。

大きな吹き抜けにぽっかりと浮かぶ渡り廊下も
インパクトがあって気に入っています。
手すり部分は透明なパネル素材にしたので
浮遊感がすごいんですよ。

 
家ではどのように過ごしていますか?
2か所ある庭は、それぞれ用途を変えて楽しんでいます。
芝を貼った庭は、子ども達がサッカーをしたり、夏はプールを出したり、
お友達を招いてBBQパーティを楽しんだりしています。
ダイニングやリビングに面した庭は、プライベートな鑑賞用ですね。
育てたベリーを摘んで娘にジャムづくりを教える約束をしています。
バスルームは窓辺に植え込みがあって、
主人は露天風呂のような癒しを楽しんでいます。

芝のある庭からバスルームへ直行できる勝手口があり、
子どもたちが遊んだあと、玄関や廊下を通らずにそのまま足を洗えるように
工夫されています。おそうじもラクですね。

光熱費についても配慮していただき、吹き抜けのある大空間なのですが、
エコワンとうハイブリッド給湯・暖房システムを薦めてもらって
驚くほど光熱費が安くすんでいます。
最後に、家づくりの感想をお聞かせください
ヴィレッタの杜には、土地探しのプロ、資金計画のプロ、
建築家、インテリアコーディネーターなど
専門家がいて、チームで対応してくださる安心感がありました。
とても質のよいサービスをしてくださったことが印象的でした。

家づくりをトータルにお任せできたので、
全体予算に配慮しながらコストコントロールしてもらえました。

建築家は私たちの想いに寄り添ってくれる人で、
密に連絡を取り合いながら進めてくれました。

木造では一般的に難しいプランも、設計や施工を工夫していただき
実現できました。

一覧に戻る