PAGETOP

  1. TOP
  2. >
  3. 購入者インタビュー

聞かせて!
ヴィレッタ倶楽部

購入者インタビュー
Interview

窓の外には桜、桜、桜。

四季を感じながら暮らす家

西宮市甲陽園エリアで新築をされたBさま。
大きな桜の木を借景に取り入れ、春はお家に居ながらお花見、
そして眩しい新緑の季節を迎え、秋には美しい紅葉が暮らしを彩っています。
結婚後、賃貸マンションにお住まいでしたが
家賃を払い続けても自分のものにならないことに
疑問を感じ、新築を決意されました。
また、デザイン住宅やインテリアへの関心が高く
雑誌を見てはカッコイイ家への想いを膨らませていました。
縁あって、ヴィレッタの杜に出会い、理想の場所で理想の家を建てました。

「ヴィレッタの杜との出会いは?」
僕は学生時代からずっと西宮、
妻も西宮が地元ということで、
住み慣れた西宮市内で家づくりを検討しました。

まずは不動産関係のお仕事をされている知人に
「いい土地があれば、紹介してください」と声をかけ、
私たちの家づくりがスタートしました。
土地を何か所も見てじっくり検討しながら巡り合ったのがこの土地でした。
西宮の甲陽園エリアの成熟した住宅街。
広すぎず、狭すぎず、ちょうどいい。
静かな環境で「ここなら!」と感じましたね。
ヴィレッタの杜が手掛ける土地だったので、
自由設計で建てられることも決め手になりました。

土地探しの途中、思うような土地に出会えず、一瞬、建売住宅も頭をよぎったのですが
プランやデザインにもこだわりたいんだ!と初心にかえり
諦めないで土地探しを続けたことが功を奏しました。
家づくりでこだわったポイントは?
私たちの理想は、家族や友人が集まって楽しく過ごせる
明るくて広いリビングでした。

建築家さんやインテリアコーディネーターさんは
家づくりのノウハウを十分にお持ちで、
いい提案を次々と出してもらえました。
私たちの意見もじっくりと聞いてくれ、打ち合わせが進みました。
とても信頼できる方だったので、
私たちとしては、自分たちの要望を押し付けすぎないようにして、
プロのお力を引き出すことも心がけました。

主寝室は、ロフト、さらに奥に隠れ部屋をつくりました。
趣味のフィギュアをいっぱい飾って、自分だけの秘密の空間を楽しんでいます。

故郷の海岸で拾った流木を使ったタオル掛けをDIYで手づくり。
お願いしてトイレに取り付けてもらったのもこだわりのひとつですね。

外構では来客用の駐車スペースを確保したり、
結婚した月の木であるジューンベリーをシンボルツリーとして植えました。

将来的に犬を飼いたいので
犬の目線でも外が見える地窓をつくるなどの工夫もしました。




家づくりの感想は?
初めての家づくりでしたが、大変ということはなく
ワクワク感がありました。
ヴィレッタの杜のスタッフさんがうまくリードしてくれ、
楽しくてあっという間でしたよ。
施工中の現場も見せていただきましたが、
大工さんも腕のいい方で
すごくきれいに仕上げてくださって感謝!
何もないところから、自分たちの家が
出来上がっていく過程を目の当たりにでき、感動しました。

お金の面では、家賃プラスαの支払いで、自分のモノになるので
納得感が全然違いますね。
持ち家を早く決意して正解だったと思います。

新居のために揃えた家電もヴィレッタの杜の紹介で
地元のお店で安く購入できたのもラッキーでした。

住み心地はいかがでしょうか?
西宮北口にある勤務先へも自転車ですぐ。
西宮ガーデンズも日常的に使え、とっても便利です。
また、森林公園など自然も身近にあり、最高ですね。

家はしっかりと断熱(ウレタン吹付断熱材を使用)されているので
冬は床暖房だけで十分です。陽あたりがいいので、ぽかぽか。
夏は風通しがよく、涼しく過ごせました。

場所も便利なので、休日には友だちがよく遊びに来てくれ、
我が家が拠点になりつつあります。
「居心地がいいね!」と、皆がうらやましがってくれるので
私たちも嬉しいです。
リビングはプライベートスペースとは分離させたプランで、
私たちも友だちも互いに気兼ねなく過ごせるのもいいですね。

用途や家族構成の変化に応じて、
暮らし方を変えられるゆとりが持てるのも
一戸建ての良さだと感じています。

一覧に戻る