PAGETOP

  1. TOP
  2. >
  3. 購入者インタビュー

聞かせて!
ヴィレッタ倶楽部

購入者インタビュー
Interview

限られた敷地を最大限有効に。タテヨコに開放感が広がるスキップフロアの家

新築を機に、お母様と同居をスタート。楽しい暮らしが始まりました
「毎月、家賃を払わなくてはいけない賃貸マンション。
今が買い時かなぁと思い、一戸建てだけでなく、
マンションも含めて広く検討しました」とMさま。
阪神間でマンションを購入するとなると、それなりの予算が必要でした。
長い目で見ると、一戸建てのほうがメリットが多いと判断。
一人暮らしをされていたお母様も呼んで、一緒に暮らそうという計画になりました。

家づくりはどのように始められたのですか?
まずは土地探しから・・・と思いました。
当初、全国規模でデザイン住宅を手掛ける設計事務所を検討していたので、
候補地を決め、間取りプランの制作を依頼しました。
しかし、プランが上がってくるのを待っている間に土地が売れてしまって・・・。
その後、仕切り直して土地探し。気に入った土地はヴィレッタの杜が売主でした。
土地購入と家づくりをトータルに依頼できるので、スムーズなのでは・・・と、
依頼先の候補に。プランができるまでの間、土地をキープした状態にしてくれるなど
融通が利き、じっくりとプランを練ることができました。

DSC_6709

 

ヴィレッタの杜に依頼を決めた最大の理由は?

 

地元・西宮をはじめ、阪神間での実績が多く、土地情報も豊富でした。
仕事で夜遅くなることもあるので、勤務地からは自転車で行き来が可能な距離であることと、
できれば坂が少ない土地を希望したのですが、見事に見つけてきてくれました。
阪神間の山の手で坂が少ないというのは、なかなか難しい条件だったと思いますが、
さすがでしたね。西宮周辺で家を建てた知り合いと話していると、
ヴィレッタの杜で建てた人が多かったんですよね。
「土地探しから頼めて、建築家さんと直接打ち合わせ。
ワガママもいっぱい聞いてもらえた」って。皆さん、とても満足されていました。
 
家づくりのこだわりや要望は、どのようなものでしたか?
スキップフロア設計にしたいというのが、最初からの希望でした。
壁で仕切るのではなく、つながりながら程よくゾーニングさせている感じを希望していました。
あと、僕はグリーンが好き色なので、深みのある緑色と木のブラウンを基調にした
コーディネートで仕上げてもらいました。
インターネットで購入した緑色のタイルを持ち込んで、
キッチンの壁に使ってもらうなど、好きにさせてもらえました。

DSC_6786DSC_6751
右/スキップフロア設計による階段  左/玄関ホールからシンボルツリーをのぞむ

 

住み心地はいかがでしょうか?
まず、冬、とても暖かく過ごせたことに驚いています。
この家は、いったん暖まると冷めにくい魔法瓶のような造りらしく、
就寝前に暖房を切ったあとも暖かさが続き、冬の早朝も起きやすかったです。
また、スキップフロア設計で、空間が4層になっているので、
リビングの音が寝室に響かず、夜遅く帰宅した時も気を使わずに
DVDやテレビを楽しむことができるのもいいですね。
リビングは眺望や陽あたりのよい2階に造ってもらい、
気持ちよく過ごすことができます。以前は休日は外に出かけてばかりでしたが、
この家に住んでからは自宅でゆっくり・・・ということが多くなりました。

DSC_6748DSC_6747
 左/階段下はトイレに活用   右/オーダーメイドで仕上げる洗面化粧台
最後に、家づくりの感想をお聞かせください
たくさんあった要望を一つひとつ実現できるように頑張っていただきました。
敷地をうまく活かし、大きく開放感のある空間を設計してくれたことには
特に感謝しています。完成検査に来た市役所の職員さんが
「上手に建てましたね」と感心していたくらいです(笑)。

DSC_6751

一覧に戻る