PAGETOP

  1. TOP
  2. >
  3. 購入者インタビュー

聞かせて!
ヴィレッタ倶楽部

購入者インタビュー
Interview

住みたい街No.1。
西宮市に建てた、空と光に包まれた

リゾート感覚あふれる家

緑豊かでありながら、都心へのアクセスのよさや
都市機能を備えた暮らしやすさを誇る西宮市。
住みたい街ランキングで、関西全域で堂々の第1位を4年連続で獲得。
将来性もあり、今、もっとも人気のあるエリアです。
そんな西宮市の中枢エリアで新築をされたのがM様ご一家。
大きな邸宅が建っていた土地が2区画に分筆されたため、
やや細長い敷地でしたが、
建築家の創意工夫で外からは想像がつかない
明るく開放感にあふれた住まいが完成しました。

「ヴィレッタの杜」に依頼を決められたのは、なぜですか?
「当初、大手ハウスメーカーを検討していました。
しかし、希望していた利便性の高いエリアで、
ハウスメーカーで建てるとなると、
少々予算オーバーでした。
いったん、ハウスメーカーを検討先から外し、
希望エリアで土地探しを再開。
ハウジングネットワークは西宮市に本社があり、
地域と深いつながりを持っておられ、
短期間で理想的な候補地が上がってきましたね。
最終的に選んだ土地も、もともとはハウスメーカーで
紹介された建築条件付き土地だったのですが、
時間が経って建築条件が外れて
ハウジングネットワークで扱うことに変わったのだそうです。
ハウスメーカーと比べ、建物価格が抑えられた設定なので、
大きなところはもちろん、細部にもいろいろと
こだわる余裕ができましたね。
阪神間を車で走っていて、素敵なスタジオオフィス(3か所)も
見かけていたので安心感がありました。
設計は建築家さんと打ち合わせを重ねて、
細部まで想いが叶えられたので結果的によかったと思います」

家づくりのこだわりや要望を教えてください。
「1つの土地を2つに分筆して販売された細長い敷地でしたので、
明るさをどう確保するかが課題でした。
建築家さんの提案で、家の真ん中に屋根まである大きな吹き抜けを設け、
トップライト(天窓)からたっぷりと光を取り込むことに。
2階はもちろん、1階の隅々まで光が届いて予想以上に明るいですね。
また、リビングは目線よりも高い位置に大きな窓を設け、
お隣りのプライバシーを邪魔しないように
明るく開放感を得るように工夫されました」。

 
ご家族それぞれのお気に入りの空間を教えてください。
「僕は、ダイニングとリビングですね。
朝日が射し込む明るいダイニングで、
家族みんなで朝食をとりながら一日がスタートします。
帰宅後はソファに腰かけてふと見上げると、
天窓から夜空や月を眺められて、ホッとひと息つくことができます。
妻は、家事のしやすさがお気に入りの様子。
キッチンは手元が見えないようにカウンターの立ち上がりを高くしたり、
洗濯と炊事が同時進行できるように
キッチン内にランドリーを設けたり・・・。
生活感は隠しながら、家事がラクにできるようになったと喜んでいます。
吹き抜け越しに、2階の子ども部屋の様子がわかるのも安心なようです。
子ども達は、屋上で太陽の下、のびのびと姉妹で仲良く遊んでいます。
車の往来を気にせずに遊べるので、親も安心です」。
DSC_1568
最後に、家づくりの感想をお聞かせください。
担当してくれた建築家さんは、
過去に博物館の設計を手掛けられたことがあり、
これまでの作品集も拝見させていただきました。
素敵な店舗の設計デザインもされていました。
リビングの大開口は、とても大胆なものですが
住宅以外の実績を活かして提案していただいたものだと思っています。
私たちからも、あれこれアイデアを出させていただきましたが
建築家さんが想いを汲んでくださってカタチになりました。

 

一覧に戻る